会社概要

会社方針

 

 有限会社福祉未来計画は、一歩先の福祉を見据え、常に新しい福祉の実践に努めます。高齢者を中心としたソーシャルワーカーのフィールドワークを目標閾とし、企業としての価値を創出する会社です。


代表取締役メッセージ

CEO

 会社のモットーは「挑戦することによって人格は磨かれる」です。福祉の実践にとって最も大切なことは、実践する人を育てることであり、育てる人もまたチャレンジ精神を忘れずに日々、努力を積み重ねることにあります。

 とくに福祉の分野は対象とするフィールドが広く、また個人の内面に深く関わる奥の深い分野だと思います。それだけに一つ一つの実践の積み重ねと、謙虚な姿勢が常に必要とされている領域であると思います。今、目の前にある課題を一つ一つ解決し乗り越えていくなかで学習し、それを実践しながらまた新たなチャレンジを続けることこそが、福祉を領域とする公益性の高い会社が義務とする経営の根幹であると考えます。

 当社は認知症対応型共同生活介護施設グループホーム榧子木(かやのき)を運営しております。「かやのき」は御利用者の生活や医療など様々な場面に応じ、認知症の改善を目標に、医療との緊密な連携を図りながら、日々きめ細かな介護を実践しております。またそこで生活する御利用者も介護者も御家族も、一つの家族であるとの認識をもって、「友愛」の精神を大切にしながら、豊かな自然環境と共に生活する姿勢を大切にしております。

代表取締役社長 社会福祉士   小林 勉


会社沿革

2004年
平成16年6月1日 会社設立  
2005年
平成17年8月6日 県知事によりグループホームとして榧子木が運営の指定・許可
2007年
平成19年1月28日 代表取締役変更
2010年
平成22年12月1日 代表取締役変更
2014年
平成26年4月1日 代表取締役変更現在に至る
2017年
平成29年2月1日 県知事より登録喀痰吸引等事業者として登録許可                        平成29年2月18日 医療的ケア教員研修会修了者1名